--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-04

週刊少年ジャンプ2011年5・6号感想

今週のジャンプ感想

ワンピース
魚人と人の間の根深い歴史背景が触れられた今回。
その割に、人魚たちが「人間の海賊」であるルフィたちを警戒する様子が無かったのは
なにか理由があるんだろうか?
若い人魚にとっては 好奇心>>>種族間の因縁 だから?
シャボンディ諸島編のときに描かれたような現状は、
魚人島に住まう人魚たちにとっては実感がないものなのかな?

ナルト
ごろごろ人死にがでる忍者バトルが
緊迫感があってすごく面白かった。
ナルトはもっとこういう展開が溢れててもいいと思う。
あと
Q.どこ探しても刀がどこにもなくてさ・・・
A.武器庫を見ればいい
というやり取りがなんか和んだw言わなくてもそこは探すだろ、とw

ブリーチ
まさかのチャド・・・・・!
アルデバラン(星矢)・クロコダイル(ダイ大)といった
往年のパワー系咬ませ犬キャラを彷彿とさせる彼が
脚光を浴びるときがきたのか!?
それとも、また咬ませ犬になるために投入されたのか?
・・・・・後者だな。
虚圏のときも咬ませ犬になるためにパワーアップしたような感じ
だったし。
チャドの活躍(というか扱い)から目が離せない。

トリコ
包丁、強力すぎるw
うっかりミスで包丁を折った小松にこんなものを持たせて大丈夫なのか・・・・

銀魂
前回の大不祥事はスルーかと思ったら、普通に続編だった・・・!
さすが銀魂。
タイトルが「だいじょぶだ~」で、
銀さんが頭から壁をぶち抜きまくったり
アツアツの鍋で責められたりするというコント番組リスペクト回ですね。

スケダン
思い出し笑いが止められなくなるときの感覚がすごく共感できる。
ボッスンのアホ顔が、たびたび挿入される描写のせいで
読んでいてヒメコと一緒に笑ってしまった。
すごく好きな回だった、オチが強引すぎる気はするけど。

めだかボックス
球磨川を救わなくてはならないのかっていう話で、
ジョジョ第4部の吉良のことを連想した。
殺人鬼という決して世の中に受け入れられない性質を持ちながら、
穏やかな暮らしを望み、そのために闘う吉良。
世界と相容れない怪物は、滅ぼされるしかないのか?
球磨川が救われることはあるのか、そもそも救われていいのか、という
問題に、この作品がどういう回答をするのかとても楽しみ。

ぬら孫
直前の読み切りと、トイレの神様ネタが被っとるw
がんばり入道と巻さんの下りが笑えた。
なんか「地獄先生ぬ~べ~」を思い出すタイプの話だ。
濡鴉さんは酔ってるからこんななのか、元々こうなのかどっちなんだろうか。

保健室
人間キャラの魅力で話が回ってて、病魔が不要な感じになっているのを
作家側も気にしているのだろうか、やっぱり。
実際、病魔不在の今回の話も、普通に面白かったし・・・・。
スポンサーサイト

theme : 週刊少年ジャンプ全般
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

mano

Author:mano
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。