--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-18

週刊少年ジャンプ2011年7号感想

今週のジャンプ感想
ワンピース
今週は文字だらけだった。
作者は、物語のペースアップをかなり
念頭においてるんだと思う。
先の展開が気になるので、
ペースが速いのは大歓迎だけど。
ルフィが魚人島を滅ぼす予言がでてきて、次週へ続く。
バンダーデッケンの手配書も、
麦わら帽子を被っているように見えるので、
「麦わら帽子をかぶった人間」はルフィじゃなく
バンダーデッケンだった、て展開かな?

ナルト
カカシ先生達の作戦で、
途中まで心転身の術で入れ替わる理由が、
読んでてなかなかわからなかったんだけど、
山中さんには、霧の中でも動ける感知能力があって、
カカシ先生にはそれが無くて、
山中さんの心が入っていれば、
カカシ先生の体でも感知能力が使える、ということなの?

銀魂
とんだハーレム漫画編がまだまだ続いていく。
なんてひどいセクハラオチ・・・
これはジャンプで銀魂にしかできない。

スケットダンス
タイトルコマの
「ごっつ頭悪いねん」+悲しき事実!!
っていうアオリ文がツボだった。
面白さを増幅してくれる名アオリは
コミックスで消えちゃうのが残念。
有名どころでは、
「ザ・ニュー神父!」とか。

ブリーチ
持ってることすら疎ましい能力を
受け渡されて大丈夫なの?
仮面の軍勢の時も思ったけど、
一護には、
良く分からないことに手を出す前に
浦原さんとかに相談する、
という発想が無い。
実は信用してないの?

トリコ
ゼブラはやたらマッチョな割に、
音を操るとか能力は繊細な感じ。
なかなかイメージが固まらなくて、
掴みどころがないキャラだなー。

めだかボックス
江迎さんは、当初から人格的に救いがあるキャラだったので、
助けられてよかった。
人吉の腕の腐敗とマイナス能力を無かったことにするとか、
ずいぶん都合いいことしてくれると思ったら、
引き分け狙いは変わってなかった辺り、
やっぱり球磨川は、ぶれないキャラだなー。
しかし、人吉はどんだけ死に瀕するんだ。

バクマン
「シンジツの教室」って、
マガジン辺りなら普通に載せそうな気がする。
ジャンプって少年マンガ雑誌の中でも、
ホントに異色雑誌だよね。
一番売れてる王者だから、それが王道になるのかも知れないけど。

リボーン
アーデルハイトの
「情熱的なリーダーシップ」を表す
六分割コマが面白すぎる。
ジュリー殴ったり、しとぴっちゃんとたそがれたりしてるw

ぬら孫
この漫画、ところどころガチでホラーな展開になるな・・・

保健室
病魔が登場するも、何の病魔かも語られず。
でも操ちゃんのキャラだけで丸一話すごくおもしろかったので、
これでいいんだと思う。
スポンサーサイト

theme : 週刊少年ジャンプ全般
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

mano

Author:mano
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。