--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-24

週刊少年ジャンプ2011年8号 感想

今週のジャンプ感想

 エニグマ
すごい能力キターw
ピット君には人間の6倍の身体能力がある、
という設定が存在しているってことなのかな?
どうせなら、もっとチートな能力設定を持ったマスコットだったら、
よかったのにね。
時間・時空操作とか、並行世界への干渉とかw

 ワンピース
寿命が縮むドーピング薬と聞いて、
アラバスタの剛水の人たちを思い出した。
あれは、縮むどころかその場で死亡確定だったけども。
大爆発の中心にいたぺルが生き残ったのに対し、
確実に死んだであろうあの人たち・・・ツメゲリ部隊って名前だったっけ?

大変なモノを手に入れた、なんて言ってるけど、
誰かが新魚人海賊団に提供したんじゃないだろうか?
誰だろ、ドフラミンゴ辺りとか?

 銀魂
今にして思えば、
ドリフっぽかった長屋コントも、
三谷幸喜のコメディーっぽい映画館コントも、
ドッキリオチの複線だったんだろうかw
そして、一番ヒドイとこだけ真実という・・・

 ナルト
「あの術はボクにはまだ・・・」
→「もう感情を抑える必要はない!!」
ってどういう意味のやり取りなんだ・・・?

 リボーン
雲雀さんが強いのに、もう理由なんてない。
本当にブレない強さだ。

 トリコ
拷問や処刑方法まで、食に絡めなくてもいいだろw
トリコの世界は文化レベルが近代的なのに、
刑務所はインぺルダウンに劣らぬ悪趣味さだ・・・

 スケットダンス
前半のメタネタ連発のギャグパートと
後半シリアス部分の温度差がすごいことになってる。
前半で大量にストックされた電飾を使って解決しそうだけど、
これで電飾全く使わなかったら、逆に面白いかも。

そして「ひきこもり」という要素をトリガーに、
ついに、スイッチとボッスンの出会いが描かれそうな気配。

 読み切り「改造人間ロギィ」&バクマン
絵柄も話も好みだし、連載してほしいくらいだなー、
と思ってたら、作者18歳とかw
今のバクマンの話って、
この作者のことをモデルにしてるんじゃなかろうか・・・

 保健室
ついに、操ちゃんの事件のときに匂わせたシリアス展開が始動。
最近のコメディメインの展開も好きだったけど、
今回を見る限り、
病魔のやることが微笑ましいレベルのことだったり、
一度病魔に関わったおかげでむしろいい影響を受けてる人がいたりする
今までの展開を伏線として使うかもしれない感じで、
楽しみになってきた。

 いぬまるだしっ
ゆるキャラ大量生産の無駄遣いが指摘される中、
さっそくネタにしてきたw

 ぬら孫
昭和の怪奇小説の表紙みたいな扉絵でスタート。
こういうの好きだなー。
猩影くんは、今までリクオを信頼しきってない描写があったので、
後々、裏切ったりするのかと思ってたけど、
今回を見る限りそうでもなさそう?
このエピソードは、
リクオ×猩影くんの関係掘り下げがメインか。

 読み切り となりのマサミちゃん
マサミちゃんを美少女にすればありがちなコメディになるところを、
あえて外して、ガチで気持ち悪い幽霊にしてきたところに冒険心を感じる、
意味のある冒険かどうかはともかく。
ギャグはパンチ弱めに感じたけど、
最後のブラックさは吹いた。
本当にSATSUGAIしちゃうとか・・・
今のジャンプでこのオチはアリなんだ・・・

 めだかボックス
このブレスレットは、自分の全身で腕を覆っても
死は免れられる気はする。

それはともかく、最後まで引き分けを狙った事で、
逆に痛撃を受けた球磨川。
掴みどころが無かった球磨川に対し、
やっと打倒の光明が見えた感じ。
ただ、これは会長戦でのパワーアップ再登場フラグでもあるようで・・・
あとは、今回の「恋を知らない」もキーワードになるのか。

副会長戦は誰が出るんだろうか。
日之影前会長の出番じゃなかったら、
本当にかませ犬になるために出てきた人ということになってしまうけど・・・
阿久根書記もせっかく戦闘能力がある正式メンバーなのに戦わないのも、
寂しいものがあるし・・・どうなるのか。

スポンサーサイト

theme : 週刊少年ジャンプ感想
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

mano

Author:mano
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。