--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-26

戦場のヴァルキュリア3について

いきなり、淡々とプレイ日記から始めるのもアレなので、
戦場のヴァルキュリアについて語ってみる。

 どんなゲーム?
戦場のヴァルキュリアは、
20世紀初頭のヨーロッパから、
航空機技術を抹消し、
ファンタジー要素をトッピングした世界を舞台とした、
戦争物シミュレーションRPG!

空軍が存在せず、戦場が内陸なので、
戦場の花形は戦車。
ただ、戦車だけで戦うことはできない。
自軍に与えられる戦車は1では2輛、2では1輌のみだった。

プレイヤーは、
カスタマイズ可能な戦車と、
様々な特徴を持つ兵種が存在する歩兵達を操作し、
敵の部隊と戦い、
ミッションをこなしてストーリーを進めていく。

 戦闘システム・操作感
戦闘は、BLiTZという、
ターン制シミュレーションRPGとアクションを融合させた
独自の戦闘システムで行われる。

どの経路で攻めるか、どの敵にどんな手段で戦うか、といった
戦術を考える要素と、
敵の銃弾をかいくぐり、武器の照準を合わせて引き金を引く
アクション要素の両方を楽しめるようになっている。

ゲームのジャンルはあくまでシミュレーションなので、
アクションがド下手でも、問題なくプレイできます。
まさに自分がそうです。
というか、アクションで上手く操作しても、
戦い方が間違っていると、
まず勝てないようにできている。

このゲームは、味方ユニットのレベル上げ・スキル習得といった、
SRPGらしい育成要素があるものの、
とことん強化した歩兵であっても、
対戦車用武器を持つ兵種でなければ、戦車とやりあって勝つのはほぼ無理。
このシチュエーションにはこのユニット!というように、
各ユニットの特色を理解して、使いこなすのが醍醐味。

 ストーリーの雰囲気
1では隣国から祖国を守るため戦う義勇軍、
2では内乱を収めるため戦う士官候補生部隊ときて、
3でプレイヤーが指揮するのは、懲罰部隊!

公式サイトのPVでも、
ヒロイン&仲間達が死亡フラグを漂わせまくっている・・・

戦場のヴァルキュリアシリーズは、1・2双方で、
プレイヤーの感情移入を誘った魅力的な人気キャラクターが、
容赦なく戦死している、という実績?もあり、
今までで最もハードな雰囲気を持つ3において、
シリアスな展開が来ることは、
もはや規定事項かと・・・
覚悟はいいか?俺はできてる。
・・・事前に覚悟しておかないと、傷つくタチなので。

 キャラクタービジュアル
主人公はこの人↓
クルト顔
アルトクルト(cv中村悠一)

ヒロインは、
リエラ顔
シェリ(ryリエラ(cv遠藤綾)と
イムカ顔
イムカ(cv浅野真澄)のダブルヒロイン、
ルート分岐もあるらしい。

他にも、こんな仲間達が↓
アルフォンス顔
レイラ顔
グスルグ顔
フェリクス顔
ヴァレリー顔
セルジュ顔
グロリア顔

クセの強そうな仲間だらけで、とても楽しみです。




ストーリーのネタバレは控えつつ、
ステージのプレイ感や、
使ってるキャラ・兵種など、
書いていく日記にするつもり。

ゲームの詳細な情報はこちら↓
戦場のヴァルキュリア3 公式サイト





スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

mano

Author:mano
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。