--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-07

週刊少年ジャンプ2011年10号 感想

今週のジャンプ感想
ワンピース
しらほし姫がとにかくかわいい。
バンダー・デッケンとホーディー・ジョーンズが
手を組んだけど、厄介なことになったというより、
手間が省けそうという印象。
どっちも完全に小悪党なんだよね・・・
握手の時、バンダー・デッケンが手袋をしたのは、
マトマトの実の能力の対象が、
手で触れた相手だからってことだろうな。
そうなると、それほど無敵の能力って感じはしない。

トリコ
ゼブラ出所への世間の反応、
はったり効きすぎで笑った。
しかし、ココとサニーの時といい、
小松の四天王から好かれる才能は異常。
女の子だったら乙女ゲーのような状態である。

ナルト
この作品にでてくる大名とかの権力者って、
どういった由来の権力者なんだろ?
民主的政治家というより、貴族の類に見えるけど、
忍者や、サムライに、いつクーデター起こされても
おかしくないように感じる。

バクマン
七峰のやり方は、
プライド云々は関係なく、
ずっと続けていける方法じゃないよね。
ジャンプに持ち込み中の漫画家の卵に
アイデア提供するネット住人はいても、
連載持って、収入・名声を手にしたら、
無償でアイデア提供してもらえるとは思えない。

現在の、編集と漫画つくるシステムが
ベストかどうかとは、
問題がずれていきそうで、ちょっとがっかり。

ぬら孫
花開院兄弟のやり取りは面白くて好き。
でも、この話、リクオ達が登場する余地ゼロだよね、京都だし。

エニグマ
読んでてウルッときた。
こういう話に、弱いんだよねぇ。
しかし、スミオの登場、唐突すぎて笑った。

ピット君の身体能力は、
アルの持つイメージに依存しているものだったか。

読み切り 月・水・金はスイミング
珍しく繊細な話を載せてるなー、
と思ったら、サムライうさぎの人か!
でも、ジャンプで、
これを連載はできないよね・・・
この作者には、ジャンプより適切な雑誌があると思う。

保健室
経一さんは、頑張れるのだろうか。
ここで、活躍してくれたりすると、
かなり熱くて、好ましい展開なんだけど。

スケットダンス
ゲーム廃人化して、絆を深める双子って・・・
とってつけたような野犬登場にめちゃくちゃ笑えた。

めだかボックス
蝶ヶ崎くんは、キャラが変わって
明らかに小物っぽくなっている・・・
なんか、ザコキャラ臭がするというか・・・

日之影先輩は、
不知火にもらった能力で戦うのではなく、
それをきっかけに目覚めた異常性で戦うのか。
どういう能力なのか、どうもよくわからない。
100%不意打ちできる能力ってこと?

スポンサーサイト

theme : 週刊少年ジャンプ感想
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

mano

Author:mano
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。