--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-26

戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記最終回2 キャラ&シナリオ感想編

この記事は
ストーリーのネタバレ無しには語りにくいので、
ある程度、ネタバレ解禁で。
本当に、ある程度、だけど。

未プレイの方は、
楽しみを損なう恐れがあるので閲覧注意。


 シナリオ感想
懲罰部隊だけあって、ハードな展開、
それでいて、最後は後味が悪くない爽快な終わり方を見せてくれて、
大変、満足だった。

序盤は、1のストーリーを追いつつ、
1・2のキャラとわずかに絡んでいく、
ワールドツアー的な流れだったけど、
中盤で急展開があり、
どこへ向かうかもわからない状況に。

1のストーリーの結末、つまりこのシナリオ内での
戦争の勝敗結果はプレイ前から決定しているので、
ネームレスの立ち位置が変わることで、
ストーリーの先が読めなくなっていくのは
すごく良かった。

終盤の展開の盛り上がりも、好き。
特に、最終話の熱い展開がすごく好みだった。
人知れず戦うヒーロー、みたいなのに弱いので・・・

 キャラ感想

全般
メインキャラが、2より断然キャラ立ちしていたと思う。
主人公&ヒロインが魅力的だったし、
敵のボスも、
ストーリー中で、主人公達と因縁が出来て、
戦いがいのある感じだった。

あと、2のクラスメイトミッションにあたる、
隊員ごとの断章もいい感じだった。
2のクラスメイトミッションは、
主人公アバン視点なので、
話が単調気味なところがあったが、
今回は、むしろクルト抜きでの
隊員同士の関係・日常が描かれていて、
より上手くキャラ立ちしていたと思う。
VALKYRIA3_0060.jpg
↑懲罰部隊だからか、濃いメンバーばかりだったので、
キャラの個性はバツグン。

以下、キャラ別感想

クルト
クルト顔
知性派かつ情熱的でもある主人公。
とにかくカッコ良かった!
さらに、合理的思考を徹底するあまり、
天然気味なところもあるのが、かわいかったりもする。
元々、頼りがいのあるキャラだけど、
ストーリーを通して、
さらに成長していく様子も、良かった。

ユニットとしては、
HP・射撃・回避の全てが、
高水準。
指揮能力だけでなく、
兵士としての能力にも優れた、
完璧な軍人、という感じ。
得意兵科は、突撃兵と狙撃兵。
高い能力をフルに活かすには、
突撃兵が最適だと思う。
リーダーボーナスを得るために、
マップに居座るのにも向いているし。

リエラ
VALKYRIA3_0074.jpg
ヒロインその1。
序盤から終盤までクルトの世話を焼く
本妻ポジション。
今回のプレイでは、
リエラのルートを選択したので、
文句なしのハッピーエンドを迎えた。

とにかく、健気で薄幸なキャラ。
ヒロイン選択式のものに、こんな娘を持ってくるとか、
なんて残酷な・・・

得意兵科は偵察兵と支援兵。
とにかく高い耐久力を持ち、
ポテンシャルもHP回復が二つもそろっている。
偵察兵のエースとして活躍できるので、
支援兵にするにはもったいないと思う。

さらに、ストーリー進行で、
ヴァルキュリアを発動できるようになれば、
唯一無二の役割を負えるようになるので、
部隊内でも、存在感バツグン。

ただ、ヴァルキュリアでも、硬い相手は一撃では倒せないので、
全能ってほどではない。
使いどころを考える必要があるので、
ゲームバランスを狂わせないちょうど良さ。

イムカ
VALKYRIA3_0021.jpg
ヒロインその2。
こちらは、ストーリーの進行に連れて、
少しずつクルトに懐いていく様子が可愛らしい感じ。

ただ、ダブルヒロインというには、
序盤から半ば辺りまでの扱いが、
全くヒロインじゃない気はする・・・

あと、リエラルートを選んだ結果、
EDでとても寂しそうにしていて、
心が痛んだ
しかし、この娘のルートを選んだら、
リエラの寂しそうな姿を見ることになると思うとなぁ・・・
イムカの方が若い分、まだ心が痛まないというか・・・

シナリオ上では部隊のエースとして、
実力者ポジションにあるものの、
実際のキャラ性能は、
器用貧乏とは言わないまでも、
器用平凡、という感じ?

パラメータはバランス良く高いものの、
得意兵科が対戦車兵と剣甲兵であるばかりに、
バランスの良さが活きていないのが、問題。
対戦車兵として使う分には、
射撃値特化の方が、使い勝手が良いんだよねー。

武装解放は、上手く使えばCP節約になるけど、
ヴァルキュリアに比べると、インパクト薄いかな・・・

グスルグ
グスルグ顔
散々、フラグを立てていたとはいえ、
実際やられると衝撃的な行動で、
ストーリーに波乱を起こしてくれた男。

終わってみると、
結局、敵も味方もこの人の行動で、
運命が変わってしまった。

しかし、
本来は戦車の操縦より近接戦闘が得意、
という設定は何かのフリかと思ったら、
ストーリー上では、
特にそういうことは無かったぜ!

カリサ
VALKYRIA3_0054.jpg
すごくいい味だしてた、年齢不詳さん。
ストーリー的にダウナーな時に加入して、
雰囲気を立てなおしてくれる
ムードメーカーぶりが素敵。

ダハウ
ダハウ顔
物語全般でネームレスに立ちはだかった好敵手。

帝国軍の大物が、
義勇軍に撃破されていく中、
小物化することなく
ネームレスの最大の敵として立ちふさがるに
充分な存在感を示していて、良かった。

最終ステージでの無敵モードには、
ドン引きだけども!
ヴァルキュリア人どころか、
人造ヴァルキュリア化もせずに、
あのチート状態は、何なんだよ!

リディア
リディア顔
初見から、小悪党だとは思っていたけど、
実際は予想以上に小物というか、
かわいそうな人だった・・・

0083のシーマ様みたいな
ポジションかと思ったら、
意外と律儀だったのが、
災いしたというか・・・

ジグ
ジグ顔
敵キャラとして、
ダハウ・リディアと共に
紹介されてきた割には、影が薄めだった。

あまりにも、まともな奴すぎて、
目立たない。
ライバル部隊にそんなまともな少年がいる、
ということ自体が、
重要な存在意義だったとは思うけど。




シナリオ&キャラ感想は以上。

システム感想に続いてですが、
このプレイ日記を続けて読んでくれた方、
ありがとうございます。
購入を検討している方でしたら、
参考にしていただけると幸いです。
プレイ中、プレイ済みの方は、
私のプレイ感想を見て、
楽しんでいただけていたら、嬉しいです。



関連記事
戦場のヴァルキュリア3について
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記 1
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記2 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記2 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記3 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記3 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記4 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記4 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記5 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記5 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記6 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記6 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記7 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記7 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記8 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記8 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記9 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記9 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記10 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記10 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記11 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記11 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記12 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記12 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記13 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記13 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記14 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記14 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記15 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記15 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記16 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記16 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記17 進行状況編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記17 部隊運用編
戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記最終回1 ゲームシステム感想編

戦場のヴァルキュリア3 公式サイト






スポンサーサイト

theme : 戦場のヴァルキュリア3
genre : ゲーム

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

mano

Author:mano
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。