--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-27

STAR DRIVER 輝きのタクト 21話 リビドーなお年頃 感想

いきなりバトルでスタートの21話感想

 よろしくないわね、タウバーン!
タウミサイルで、
相手の無事を確保する戦いに、不機嫌なマドカ。

 すぐ復元
命、惜しまなすぎな姿勢に、
タカシ、ドン引き。

 オーバーフェーズシステム
第4フェーズそのものとはいかず、
3.5フェーズ程度だとか。

 強い力と失ったもの
ヘッドが求めるものもまた、
強い力、らしい。

それさえかなえば、
失ったものも取り返せる、とのこと。
これはヘッドの妄想なのか、
実際に彼のもとを去った
ソラやサカナちゃんを取り戻せるような力なのか・・・?
そもそも、ソラことタクト母の生死自体、
カタシロが把握して無いんだから、
ヘッドもわかって無いと思われるんだけど・・・

しかし、サカナちゃんとの関係は
けっこう健全なものだったんだな。
てっきり、首輪をつけて鳥かごに入れられてるのが、
クセになってオチたのかと思ってたよ・・・
今回の回想は、封印を解く前ってことか。

 サイバディとの同化
コレクター事業部のカテゴリ的に、
ロボット魂からアーマープラスになっちゃったよ!
タクトもタウバーンをまとう事になるのか?

 覚悟はできているのか
カナコは、タクトと戦う際、
殺す覚悟を決めていた。

タクトは、
自分の命をかける覚悟はしても、
相手を殺す覚悟を決めるときは、
最後まで、訪れないんじゃないかな・・・
それは、理想を捨てるってことだから。
理想を捨てたら、青春を謳歌できなくなっちゃうもの。

今回の苦戦が、
3.5フェーズによるパワーアップのせいなのか、
タクトにとって、マドカの命が人質みたいなものだったからなのか、
明白ではないけど、
多分、後者だと思う。

 命のやり取り
殺し合いが、
もっとも刺激的なコミュニケーション、か
この危険なリビドーは、
お年頃だからなのか、死ななきゃ治らないものなのか・・・

 ワコの力
理屈では、
巫女の封印による干渉。
マドカ曰く「リビドーで負けた」とのこと。

命のやり取りを望むリビドーに勝った、
ということは、
タクトを助けるために
命をかける覚悟がある、という意味のはず。
さらに、その直後に
キスの相手役に立候補・・・!
まっすぐ、受け取ればタクトを選んだってことだけど、
果たしてどうなのか。
スガタに救いはあるんだろうか?
というか、それが無いと親の代の繰り返しなわけだから、
何か、落とし所があろうはずだけど・・・

 マドカとコウ、退場
意外にあっさり手を引いた。
サカナちゃん&ミズノの時といい、
この作品における退場は、
フェリーに乗って島を出る、が
デフォなんだな・・・

ここまで徹底してくると、
島という舞台を降りる、という方法以外での
退場は一切、出てこないのかもしれない、
つまり人死にが出ない、ということになるんじゃないだろうか。

サカナちゃんやミズノ&マリノが再登場するには、
島に戻ってくるか、
舞台が島以外の世界まで拡大されるか
しないと無理っぽい。

 タカシ、出戻り
今回を見た限りでは、
バニシングエイジのクレイジーさに
ヒいて戻ってきただけにしか見えない・・・
カナコが余裕だったのは、
わざとタカシを送り込んだからではなく、
この結果を予見してたからだったのか?

スパイ目的の移籍で、
何か掴んできてるんなら、
タカシの株も上がろうものだけど、
普通にヘタレなだけ、という可能性も出てきたような・・・

今更、カナコがシモーヌに
手の内を隠す必要性も感じないし。
いや、面白いからサプライズにしてある、
という可能性もこの人ならあり得る、か・・・

 本当の強さ
自分を裏切ったものを許せるのが、本当の強さ。
カナコの人間力の高さは、
留まるところを知らないな・・・

強い力を求めるマドカ、そしてヘッドの話を
前半でふって、
今回のオチは、「本当の強さ」。
これの有無が、
タクト達3人が、
親世代3人の失敗を超えるカギ、
ということもあるかも。

 次回予告
ミズノ編から引っ張ってきた、演劇がついにスタート。
神話前夜とは、大仰なタイトルだけど、
物語に大きな展開があるのか・・・?

しかし、ケイトについての描写が
最近、希薄だなぁ・・・
プリキュアで忙しいから?
絶対に許さない!

順序的に、今はケイト編だと思っていたけど
実は、ワコ編なのかも。



過去回の感想は↓

STAR DRIVER 輝きのタクト 20話 描かれたあの日の虹 感想
STAR DRIVER 輝きのタクト 19話 三人の日曜日 感想
STAR DRIVER 輝きのタクト 18話 ケイトの朝と夜 感想
STAR DRIVER 輝きのタクト 17話 バニシングエージ 感想
STAR DRIVER 輝きのタクト 16話 タクトのシルシ 感想
STAR DRIVER 輝きのタクト 15話 封印の巫女 感想
STAR DRIVER 輝きのタクト14話アインゴットの眼 感想





スポンサーサイト

theme : STAR DRIVER 輝きのタクト
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(ワコ×マドカ)STAR DRIVER 輝きのタクト 21話「リビドーなお年頃」(感想)

今回はワコが大活躍!! 彼女の想いは十字団の新兵器を打ち砕きます!1 リビドーとは純粋に何かを想う気持ち。 ワコのリビドーはマドカよりはるかに強い事がわかった話でした。 またワコに負けを認...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話「リビドーなお年頃」

タクトは勝つ時も 相手を助ける余裕のある戦い方。 それが屈辱なウィンドウスターは、危険な新システム・オーバーフェーズを使うことも臆さない。 命に危険がともなうサイバディの修理も平気なニードルスタ...

【ノーブラ?】STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話「リビドーなお年頃」

 正々堂々。前回の感想記事の多くで「キャメルスターは卑怯」「正々堂々じゃない」って書かれてましたが、私ぁ別に構わんと思いますけどね。自分の勝率が上がるように策を講じる、戦なら当たり前じゃないです...

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

mano

Author:mano
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。