--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-17

仮面ライダーオーズ18話感想

伊達「何も無いのに戦っちゃってるほうが不気味で危険だな」
単純な強欲キャラでなく、現実的な思想を見せる伊達さん。
ここ2話で持ち上げられてる上に、キャラ立ってきただけに、
後藤さんに装着者のポジションが回ってくるか怪しい雲行きに・・・
そしてその後藤さんは・・・・

まだ日本にも残っていた純粋な若者 後藤さん→日本で行き倒れる
行き倒れて、クスクシエに辿りついていた。
この先どうなるのか本当に見えなくなってきたよ、この人。
後藤さんは加賀美=ガタック的ポジションになれるのか・・・?

するどい伊達さん、食わせ物な映司
映司が気付かないことに気づき、人間力を見せつける伊達さん。
一方、映司は相変わらず抜け目がなかった。

伊達さんは社長チョイス
かなり納得の事実。真木とは合わなそうだもんな。

ウナギムチ
便利だけど、決定力は無さげな手持ちムチ。
それこそ時間稼ぎ向きな武装だなー。

自分を泣かすタイプ
自己犠牲なんて、性に合わないってところか。
こういうキャラほど、誰かをかばって死亡するのが定番だけど・・・。
自分は涙を流しても戦う、というのがライダーの共通テーマなところがあるので、
伊達さんはどこかで考え直すか、脱落するか、という予兆にも思える。

赤いメダル
次回はついにアンクのメダルが入手できる?
スポンサーサイト

theme : 特撮ヒーロー
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

mano

Author:mano
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。